40歳から始めるダイエット

睡眠を邪魔する5つの事

睡眠が40歳を過ぎてからの健康作りやダイエットに必要な事は理解していただけたかと思います。しかしその睡眠を邪魔する要素というものがあるので紹介いたします。

 

    老化 年寄りは朝が早いのは浅い睡眠ノンレム睡眠ばかりが多くなって睡眠の質が低下します。
 活動量の減少 ぐっすり眠る為には日中に30分程度歩いたりスポーツをしたりして出来るだけ活動的に過ごせねばなりません
  寝室の環境 街路時の明かりやクラクションで目が覚める状況であれば遮光や遮音が必要です
    病気 トイレでよく目が覚めるや息苦しい、足がムズムズして寝れない等眠れないなら専門医に相談しまよう
 寝る前の飲酒 お酒を飲むときは寝る3時間前までに終え酔いが醒めてから就寝して下さい。寝酒など睡眠導入は良くなりますが1〜2時間後に目覚めてしまう事が多い

上記には注意して生活しましょう。またぐっすり眠る為には室温も重要です。その最適な温度とはズバリ33度
こんな事も覚えておくと良いかもしれません。