40歳から始めるダイエット

体重は減らせばいいものじゃない

皆さんダイエットをする際、筋肉量が必要という事の重要性はわかってるとは思いますが、今一度確認いておきましょう。

 

ダイエットをする際、食事制限をして一番最初に減るのはなんですか?
そうですね。筋肉です。

 

そして筋肉はもっとも重く、脂肪はもっとも軽いです。
そして体重が減る際、一番最初に減るのは筋肉です。

 

なのでダイエットを始めた際、一見一気に体重が減り喜んでしまいがちですが・・・そりゃそうですよ最も重い筋肉が減っているのですから。

 

しかもやっかいな事に筋肉が減ると一時的に体重が減っても体内には脂肪が残り、筋肉が少ない状態になってしまい
結果、基礎代謝は下がりどんどん痩せにくい体になってしまいます。

 

40代が健康的に痩せるためには体脂肪量を減らすダイエットすることがとっても大事なんです!

 

つまり運動する事がすごく重要!って事なんです。

 

筋トレ1時間(週1日)+ウォーキング+食事制限 ライザップなんかもこういうスタイルですよね。

 

正直これを続けるなんて、かなり大変なことですが実践すれば成功するのは間違いありません。

 

摂取カロリーを減らし、筋肉を鍛えて有酸素運動で脂肪を燃やす。

 

このシンプルな過程こそがダイエットを成功させる近道なんです!

 

有酸素運動をより有効にする為に

 

有酸素運動時の利点は糖だけでなく、脂肪もエネルギーとして使ってくれるからです。

 

この有酸素運動の脂肪燃焼効率を上げるには、まず筋トレを先に行ってから有酸素運動を行うことがいいといわれています。

 

なぜなら、筋トレを行うと成長ホルモンが分泌され、中性脂肪が血中に溶け出し、遊離脂肪酸となって、エネルギーとして使われやすくなるからです。

 

筋トレの際プロテインを使う事も有効です。

 

一見プロテインを飲むとタンパク質により体重が増えるのでは?と言う不安のある方もいらっしゃるとは思いますが筋肉を肥大させるのにはタンパク質が欠かせません。

 

筋肉量を増やすことは、基礎代謝アップにつながります。
そして基礎代謝が上がれば、痩せやすい身体になることができます。

 

そういう意味でもダイエットの際はプロテインを摂取してより筋肉を肥大させる事がおすすめです。